7月6日〜7日 全国連盟の自然保護講座に参加しました。

7月6日〜7日 全国連盟主催の全国自然保護講座、テーマ「大規模開発による山岳自然破壊影響を探る」が徳島県の神山温泉で開催され、阿部が参加しました。
7月6日は、剣山系の東部で開発が予定されている天神丸風力発電事業区域での自然破壊の問題点を学術的な見地から確認しました。
当該事業区域には剣山スーパー林道が走り、中心地に「ファガスの森」という公共の施設があります。ファガスとは、ラテン語でブナのことで、ブナの原生林が広がり、四国で唯一のツキノワクマの生息地として知られています。
以前、剣山スーパー林道が出来る時に、クマなどに影響があると反対運動があったと記憶していますが、あれから殆どの観ることできない絶滅危惧種となりました。今回は、これで完全に絶滅してしまうのがほぼ確実になったように思われます。

7月7日は、ファガスの森から高城山まで現地視察に行って来ました。
急峻な山容でところどころ崩れている場所を観ると、山全体に破砕帯が走っているようです。

反対意見が多いにもかかわらず、当該事業は進んでるいるようです。
一度破壊された自然は戻すことが出来ません。
今の自然を後世に残していきたいものです。

画像はFacebookこちらからをご覧ください。

画像はFacebookこちらをご覧ください。

6月2日女体山クリーンハイキングを開催

⭐️6月2日(日)女体山クリーンハイキング⭐️

主催:さぬき山歩会

後援:さぬき市、香川県勤労者山岳連盟

参加者は、会員11名(男性9名女性2名)でした。

今回のコースは、道の駅ながおに集合の後、道の駅ながお周辺のゴミ拾いをし、コミュニティバスで、四国八十八ヶ所、八十八番札所大窪寺に移動
大窪寺周辺のゴミ拾いをして、女体山(774m)を目指します。女体山からは登山道を離れ林道を下りながらゴミを拾いつつ歩き、道の駅ながお迄帰る11.8kmのルートです。

朝から今にも降り出しそうな空模様で、お昼過ぎには、とうとう降り出しましたが、大窪寺の聖域の中を歩き、クリーン活動する事で心洗われ。
清々しい気分の山行となりました。

コースタイム
8:30 道の駅ながお集合
周辺のゴミ拾い
9:00 大窪寺にコミュニティバスで移動
9:25 大窪寺到着
A班駐車場周辺のクリーン活動
9:30 B班女体山に向け出発
9:48 展望台到着 小休止
9:55 出発
10:03 大窪寺奥の院 小休止
10:33 林道に出て A班B班合流 小休止
10:42 出発
10:46 女体山頂上 到着
11:49 昼寝城跡 小休止
11:56 出発
12:10 大多和神社 昼食大休止
12:32 出発
県道3号線沿いにてクリーン活動
14:30 道の駅ながお 帰着


 

詳細報告は、さぬき山歩会Facebookこちはらをご覧ください。


☆実施要項☆

2019女体山クリーンハイキング案内