12月22日讃岐山脈(曼陀峠〜余木崎)

2019年12月22日(日) 讃岐山脈を曼陀峠から瀬戸内海の余木崎まで13.6kmを会員3名(女性1名、男性2名)で歩きました。


これで、香川県の東端から西端までの讃岐山脈ロングトレイル175kmが繋がりました。🎊

高松を6:00に車2台で出発し「道の駅とよはま」に車1台を止めて、もう1台で前回までの到達点である曼陀峠に入りました。


曇り空で雨模様の予報ですが曇りが持つことを祈りつつ7:38出発しました。


曼陀峠から約1時間で五郷越に着き、ここから上り約1時間半で本日の最高地点である金見山(596m)へ到着しました。大谷山で昼食を取り出発しようとした12:15頃から雨がパラパラと降り始め、午後はずっと雨模様になりました。

大谷山からは県境防火帯に雨に濡れた落ち葉が積もった30〜45度はある直滑降の縦走路が続き、木々につかまったりして、スリリングな下山が海岸線の余木崎まで続きました。

6:00高松=[高速道路]=
6:50道の駅とよはま=
7:38曼陀峠(546m)7:47〜
8:44五郷越[林道入砂線終点](422m)〜
9:20三角点(589m)〜
10:26金見山(596m)〜
11:26唐谷峠(404m)〜
11:56大谷山(507m)12:16〜[尾根筋急降下]〜
13:44三角点(366.4m)〜[尾根筋急降下]〜
14:28鳥越(215m)〜[尾根筋350m]〜
14:48尾根下降口(172m)〜[(迷)急降下350m]〜
15:08尾根取付口(43m)〜[尾根筋200m]〜
三角点(45.6m)〜
余木崎登山口(4m)


さぬき山歩会Facebookはこちら